債務整理の体験談

カード使いまくりの借金体質の女の返済までの話

カードで借金を作った人は、気をつけて下さい。

カードには様々な支払い方法が有りますが、知らない間に高い利率を適用されていることが有ります。

この知らないのほとんどは、単純に契約した時に利率をよく見ていなかったという人がほとんどです。

そのため、カード会社側に非はありません。

自分の不注意によって、使いすぎで利息分に苦しめられる日々が続くことになります。

そんな生活になってしまったら、直ぐに弁護士・司法書士に相談しましょう。

借金を救済する法律によって、利率を無くしたり、借金の返済を一時的に止めてくれるなど対応してくれます。

救済するための法律の相談ができる特設サイトはこちら。

img_for_pc
img_for_sp
SP_CTA_Mitsuha_mail
SP_CTA_Mitsuha_tel

借金しまくり、カード使いまくりの生活でした

ずっと借金体質だった私は、心の隅に罪悪感を感じながらも、見て見ぬ振りを決めこんで、借金しまくり、カード使いまくりの生活をしてきました。

特別贅沢をした覚えはないのに、いつもお金がありませんでした。

だから借金をすることも、カードで買い物をすることも仕方がないことと、勝手な論理で自分を正当化していました。

借金はどんどん、かさんでいきました。

そんな生活ですから、借金はどんどんかさんでいきました。

当たり前のことです。

気づいたときは、アコム、プロミス、アイフル、ノーローンの4件の借り入れとカードショッピングで、200万を超える借金の額になっていました。

限度額いっぱい、いっぱい借りて返済のやり繰りをしていましたが、どうにも返済が回らなくなり、事の重大さにようやく気がついたのです。

知れたら地獄、知られなくても地獄

夫はお金に厳しい人でした。ですから借金のことは夫には絶対に内緒。口が裂けてもいえません。

知れたら地獄、修羅場と化してしまいます。下手したら離婚だってありえます。

借金は墓場までもっていく・・・
そう思っていましたが、そんなことしてしまっては死んだ後の家族に借金を残してしまいます。

初めて真剣に借金と向き合いました

借金体質を正当化することなく、内緒で返済をして、借金は無かったことにしておかなければと、初めて借金と真剣に向かい合ったのです。

それから私は借金しまくり、カード使いまくりの生活をやめようと、真剣に借金の返済にむかって歩き出したのです。

しかし、共働きでも毎月の返済額が5万だったのでそこそこ財布から飛んでいきます。

旦那に隠すのも難しくなっていました。

そこで、テレビで知った債務整理を行うことにしました。

弁護士・司法書士に相談すると返済額を毎月3万まで減らせ、今後の利息分は払う必要がなくなるので、利息で増えていく分の借金が無くなり、完済予定日もわかったのは安心できました。

さらに強制的にカードも使えなくなるので、私の借金体質に完全にストップが掛かりました。

あと、5ヶ月で私は完済できます。あの時債務整理をして本当に良かったです

クレジットカードの借金をしている方へおすすめの弁護士・司法書士事務所

「みつ葉グループ」は、2012年3月に創業して8年目を迎える総合士業グループです。

東京・大阪・広島・福岡・沖縄に拠点を構え、法律事務所、司法書士法人、行政書士法人、税理士事務所などによるワンストップの連携によってどんな悩みにもお答えできる体制を整えています。

債務整理の経験が豊富な専属チームによるフルサポートも提供しており、「みつ葉グループ」なら、あらゆる借金問題に安心・安全・親身に対応させていただきます。

24時間365日、全国で対応可能であるため、いつでも相談することができます。

相談は何度でも無料で受付けていますので、安心して相談できます。また、会社や家族に知られたくないという方にもサポートをしています。

費用ですが、分割払いもできるため、手元にお金がなくても気軽に相談してください。

借金問題で苦しんでいるなら、一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

あなたの借金の状況に合った、最善の解決方法をご提案します。

SP_CTA_recommend_advantage
img_for_pc
img_for_sp
SP_CTA_Mitsuha_mail
SP_CTA_Mitsuha_tel