借金滞納

借金の一括請求が来てしまった人へ、滞納の危険と対処法

多くの場合、借金の返済は指定日の銀行引き落としになっているでしょう。

指定日に引き落としができないと督促状が届きます。

この督促状を無視して放置し続けると債権者から一括請求を起こされます。

毎月返済をしているという事は借金(債務)に対して分割払いの契約を守っているという事です。

約束を守らなければ当然、分割払いの契約は無くなります。
借りているお金(残金)の全額返済を求められます。
これが一括請求です。

そもそもお金がない、足りないから借金やローンを組んでいます。
その状態で月々の返済も滞っているのです。
一括請求をしても支払う能力が無いのは債権者も解っています。

ではなぜ一括請求をするのでしょうか?
残債を支払えなければ裁判になります。
裁判で認められれば財産や給料を差し押さえる事ができるのです。

つまり法律で認められた強制的な回収を行うという事です。

img_for_pc
img_for_sp
SP_CTA_Mitsuha_mail
SP_CTA_Mitsuha_tel

借金を滞納し続けて一括請求が来てしまった

一括請求されたらどうすればいいのか?

選択肢は二つになります。

債権者に相談して、返済プランの見直す

債権者に状況を説明し、返済プランの見直しをお願いする方法があります。
具体的には月々の返済額を減らし、返済期間を伸ばすという事です。

但し問題点もあります。

債務者の判断

既に滞納を繰り返している債務者(あなた)に対して、返済プランの見直しに応じてくれるかどうかは債務者の判断になります。
どちらかというと断られるケースの方が多いでしょう。

利息が膨らむ

返済期間を伸ばすということは利息が膨らみ総支払額が増えるという事を意味します。

債務整理をする

任意整理など弁護士・司法書士に依頼して債務整理をします。
直接交渉で返済プランの見直しが難しい場合でも法律家を代理人にして任意整理を依頼するとまとまる可能性が高くなります。

また利息の再計算や将来利息のカットにより返済額が楽になります。

ブラックリストについて

一括請求されるほど延滞していると既にブラックリストに載っている可能性があります。
そういう意味では任意整理によるデメリットはほとんどないとも言えます。

借金の返済が滞っている、一括請求が来てしまった場合などは任意整理など、債務整理も検討する方が良いでしょう。

管理人も任意整理する前にクレジットカードの返済が行き詰まり、カード会社に相談して返済プランを見直してもらった事があります。 

目先の返済は楽になりました。
しかし結果として、利息が増え、返済額のほどんどが利息といった状態になってしまいました。

結果的に2年も持たずに任意整理する事になりました。
今から思えば、あのときに任意整理していれば今頃はもう返済も終わっている計算になります。

一括請求が来ているということはすでに自力での返済が不可能な状態になっています。
早急に法律相談を利用される事をおススメします。

債務整理するかどうかは相談の結果決めればいいのです。

一括請求通知が来て悩んでいる方へおすすめの弁護士・司法書士事務所

「みつ葉グループ」は、2012年3月に創業して8年目を迎える総合士業グループです。

東京・大阪・広島・福岡・沖縄に拠点を構え、法律事務所、司法書士法人、行政書士法人、税理士事務所などによるワンストップの連携によってどんな悩みにもお答えできる体制を整えています。

債務整理の経験が豊富な専属チームによるフルサポートも提供しており、「みつ葉グループ」なら、あらゆる借金問題に安心・安全・親身に対応させていただきます。

24時間365日、全国で対応可能であるため、いつでも相談することができます。

相談は何度でも無料で受付けていますので、安心して相談できます。また、会社や家族に知られたくないという方にもサポートをしています。

費用ですが、分割払いもできるため、手元にお金がなくても気軽に相談してください。

借金問題で苦しんでいるなら、一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

あなたの借金の状況に合った、最善の解決方法をご提案します。

SP_CTA_recommend_advantage
img_for_pc
img_for_sp
SP_CTA_Mitsuha_mail
SP_CTA_Mitsuha_tel