借金滞納

借金返済|完済出来た人の賢い返済方法の口コミ

借金問題で苦しんでも、しっかりとした解決策があれば解放されます。

ここでは、実際の体験談を通して借金返済をやりきり、元の生活に戻った人の話を紹介します。

もし、同じように借金問題で悩むような状況であれば、直ぐに借金問題の相談窓口を利用しましょう。

きっと体験談のように、借金問題を解決することができます。

img_for_pc
img_for_sp
SP_CTA_Mitsuha_mail
SP_CTA_Mitsuha_tel

私が実際にやった借金返済

過去に460万の借金を完済した私が教える借金返済のコツを紹介します。

借金返済のコツは2つ

1.月の返済額を返せなくても滞納はしないこと

一番大事なことは、滞納しないことです。なぜなら、放置すると取り立てが行われたり、裁判所に訴えられて、給料は差し押さえられてしまうからです。

そうなったら、会社にもバレる可能性がありますし、その月から生きていけなくなります。しかも自己破産が出来なくなることもありえるのです。

そこで解決策のコツ1、どうしても月々返済額が返せないなら、1000円でも良いので返済してください。

渡しの場合は毎月11万の返済がありどうしても返せない月が何度もありました。

そのときに消費者金融に電話で今月の返済が厳しいと相談したら、返せる金額だけでも良いと言われました。

その時は6万返済しましたが、ポイントは滞納しないこと、後から消費者金融で働いている人から聞きましたが、1円も返さない人よりも1000円でも返してくれている人のほうが心象も良くなるし、返済の意思ありと見なすことができるそうです。

借金をしている時に一番怖いのが一括請求されること。払える訳ありませんよね…なので一括請求だけはされないように、1000円でも良いので毎月返済し続けましょう。

2.弁護士・司法書士に相談することで法律という後ろ盾を作る

弁護士・司法書士に相談すると、借金を減額したり、返済期間を伸ばして月々の返済額を減らすことができる債務整理という手続きが行えます。

私の場合は、月々の返済額を11万 ➝ 6万まで減らしてもらいました。

ポイントになるのが、債務整理をすると6ヶ月返済が一時的にストップします。その間は借金から解放されるので、貯金をしたり返済に向けて状況を整理することが出来ます。

しかも債務整理をした時点から利息が0になり将来分払うはずだった利息が無くなるので、借金の総額が減ります。

さらに過払い金があればお金が戻ってきます。

デメリットは1〜5年間はクレジットカード作れなくなることですが、ソレ以外はデメリットが無く、誰にもバレずにシレっと借金を現実的に返せるようになります。

何より弁護士・司法書士という後ろ盾が付いているため消費者金融も強い態度で対応して来なくなるため、この段階までくればあとはコツコツ返済していくだけです。

債務整理したあとの返済期間中も、もし返済ができなくなりそうなら、その月に返せる金額の相談を消費者金融に言えば、けっこうあっさりと受け入れてくれます。

この2つのコツは、意外と知られていませんが、100万以上の借金をしている人なら、弁護士・司法書士の費用を差し引いても借金の総額が減るらしいのでおすすめします。

この方法でできる債務整理可能な事務所

この返済方法のポイントは滞納しないことで滞納記録を付けないことと、消費者金融の担当者を安心させることがポイントです。

「みつ葉グループ」は、2012年3月に創業して8年目を迎える総合士業グループです。

東京・大阪・広島・福岡・沖縄に拠点を構え、法律事務所、司法書士法人、行政書士法人、税理士事務所などによるワンストップの連携によってどんな悩みにもお答えできる体制を整えています。

債務整理の経験が豊富な専属チームによるフルサポートも提供しており、「みつ葉グループ」なら、あらゆる借金問題に安心・安全・親身に対応させていただきます。

24時間365日、全国で対応可能であるため、いつでも相談することができます。

相談は何度でも無料で受付けていますので、安心して相談できます。また、会社や家族に知られたくないという方にもサポートをしています。

費用ですが、分割払いもできるため、手元にお金がなくても気軽に相談してください。

借金問題で苦しんでいるなら、一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

あなたの借金の状況に合った、最善の解決方法をご提案します。

SP_CTA_recommend_advantage
img_for_pc
img_for_sp
SP_CTA_Mitsuha_mail
SP_CTA_Mitsuha_tel