任意整理

専業主婦で借金が返せない…家族にバレずに解決する方法とは?

生活費やショッピング代がかさんで借金をしてしまった…」「家族にバレたくない…」という悩みを抱える主婦は少なくありません。

今回は、専業主婦でも家族にバレずに借金を解決する方法をご紹介します。

専業主婦で借金地獄から抜け出せない…

専業主婦も借金に悩んでいる

借金に苦しんでいる専業主婦もたくさんいます。

主婦は、生活費のやりくりをしないといけないため、お金が必要になることが多いためです。

夫の給料が少ない月や、冠婚葬祭などでお金がたくさんかかった月、子どもの幼稚園や学費、習い事の月謝などの想定外の出費がかさんだ月に、どうしてもお金が足りないことがあります。

そのようなとき、クレジットカードを使うと簡単にキャッシングできてしまうので、「今月だけ…」という軽い気持ちで、お金を借りてしまうのです

日々の買い物でクレジットカードを使っている人は増えていますが、特に注意が必要です。

クレジットカードを持っていると、お金を払っているという実感が薄れてしまうため、ついつい支払える金額以上の買い物をしてしまいがちです。月末に近くなって初めて、出費が膨らんでいることに気づくことが多いようです。

スーパーマーケットなどでの日々の買い物でもいらないものを買いすぎてしまったり、インターネット通販などを利用しすぎてしまったりすることもあります。

さらに、育児や家事のストレスが溜まったせいでパチンコやタバコ、お酒などにはまってしまうケースもあります。ママ友とのお付き合いで、無理をして高級レストランやカフェなどに頻繁に出かける間にお金がなくなってしまうこともあります。

また、専業主婦の場合、無職とはいっても夫の給料と信用があるので、借入がしやすく、借金がかさんでしまうようです。つまり、収入はなく、借り入れができるという借金地獄に陥りやすい状況と言えます。

家族に秘密にしていることも多い

収入がないという後ろめたさなどから、夫や家族に内緒にしていることが多いようです。

滞納すると、債権者から督促のハガキや電話が自宅にくるため、おびえながら生活していることも多いです。

小さい子どもをかかえて離婚になってしまったらどうしよう、という不安を抱えながら必死で借金返済をしている人もいます。

一人で悩まず、解決方法を実行しよう

専業主婦の借金問題はとても深刻です。

主婦の方は、一度借金をすると、あっという間に借金が膨らんでいきます。返済に充てる収入はないからです。

家族に内緒にしていれば、協力も得られないため、特に深刻になりやすいです。

しかし、専業主婦で借金問題に悩んでいる人はとてもたくさんいます。周囲に言いにくい問題であるため、周りで聞いたことがなく、「借金をしてしまうなんて、自分だけなんじゃないか…」と思い込んで苦しんでいる人が多いですが、そのようなことはありません。

借金するなんて最低」「家族にも言えない秘密を抱えているなんて…」などと落ち込む必要はありません。

世の中ではお金の問題はだほとんどの人が抱える問題です。一般的によくあることだという認識を持ちましょう。

解決するための方法を考えるようにしましょう。借金問題は1人で悩む必要はありません。必ず解決できる問題なので、あきらめないことがまずは大切です。

大事な夫と子どもなどの家族との生活を守るためにも、1日も早く解決することです。家族に秘密にしたまま解決する方法もあるので、不安に思う必要もありません。

具体的な解決の方法はこの記事でご紹介するので、まずは順番に読み進んでいただくことをお勧めします。

収入がない専業主婦の借金地獄は解決できるのか?

借金問題はまず「債務整理」の検討を

専業主婦の方が借金に悩んでいる場合、どのようにして解決すれば良いのでしょうか?このときに役立つ方法が、「債務整理」です。

債務整理については、最近テレビやラジオなどでも弁護士事務所や司法書士事務所などが紹介しているので、聞いたことがある方も多いかも知れません。

債務整理とは、「弁護士や司法書士に依頼することによって、借金の元本の減額や将来利息の免除などができる法的手続きであり、国が制定した借金の救済制度」です。

毎年200万人以上(※推定)が債務整理で借金問題を解決しているとも言われています。

弁護士や司法書士が行う法的手続きをいうとハードルが高く、「自分には関係ない…」と思ってしまう方もいるかもしれません。しかし、債務整理は、基本的にどなたでも利用できます。

ただ、債務整理とひと言で言っても、その種類は任意整理、特定調停、個人再生、自己破産の4種類があり、どの手続きを選ぶべきかは、借金をしている方の借金額や期間、経済状況などによって異なります。

適した手続きを行うことで。たいていの借金問題を解決することができます。専業主婦の借金も、もちろん債務整理の対象になりますし、問題を解決することができます。

専門家に相談することで、あなたの状況に適した方法を提案してもらうことをおすすめします。

自己破産は意外と便利な債務整理方法

それでは、債務整理の4種類の手続きについて、それぞれがどのようなものなのか、より詳しく見てみましょう。

債務整理というと、一般には自己破産をイメージすることが多いかもしれません。実際、自己破産は専業主婦にも利用しやすい手続きです。

自己破産などと聞くと、何かとんでもないことであるようなイメージがあり、気が引けてしまうかも知れませんが、自己破産は実は簡単な手続きです。

自己破産とは、裁判所に申立をして免責という決定をしてもらうことにより、借金返済額を0にしてもらう手続きのことです。自己破産をすると、どれだけ多額の借金があっても一切返済しなくて良くなります。

無職無収入でも利用できるので、専業主婦でも問題なく手続き可能です。

実際にとてもたくさんの専業主婦の方が毎年自己破産をしています。ただ、自己破産をすると今持っている財産をいったんすべて失うことになります。

たとえば、自分名義の預貯金や生命保険、不動産、投資信託、積立金などがあれば、それらはなくなってしまいます。逆に、そのような守るべき財産が無い場合には、自己破産をしてもあまりデメリットがないので専業主婦におすすめです。

専業主婦には任意整理がおすすめ

ただ、そうはいってもやはり自己破産には抵抗があるという方は任意整理がおすすめです。

任意整理とは、債権者と直接交渉をして借金の返済額と返済方法について決め直す手続きのことです。

任意整理をすると、過去に利息制限法を超過した利率での取引があった場合、払いすぎた利息を取り戻すこともできます。この「払いすぎ利息を返還してもらう手続き」のことを過払い金返還請求と言います。

よくテレビやラジオでも「過払い金返還で100万円返ってきた!」などと言っていますが、その手続きは債務整理の任意整理の最中にできることが結構あります。

利息制限法を超過した利率での取引がない場合であっても、債権者との合意後の将来利息をカットしてもらうことにより、借金の総返済額を大きく減額してもらうことができるようになります。

また、返済期間を延ばすことで、月々の返済額を減らすこともできます。

その結果、借金返済が楽になって完済するまで支払を続けていけるようになるのです。

しかも、任意整理は自己破産とは違って裁判所を利用しないので、手続きもとても簡単ですし、必要書類も少ないです。

裁判所に行く必要もありませんし、かかる期間も短いので、夫や家族に手続きしていることがばれる可能性も低くなります。このように、任意整理は専業主婦にとってとてもメリットが大きく、おすすめの債務整理方法だと言えます。

専業主婦には個人再生は難しい

なお、個人再生は裁判所に申立をして借金返済額を大幅に減額してもらう手続きですが、個人再生を利用するには自分自身に収入があることが必要です。

専業主婦の場合には、夫には給料があっても自分自身に収入がないので、個人再生をするのは少し難しくなります。

専業主婦が債務整理をするデメリット

専業主婦にとって任意整理をするととても効果的に借金問題を解決できますが、任意整理にデメリットはないのでしょうか?

確かに、任意整理にもデメリットはあります。任意整理だけには限りませんが、どのような債務整理手続きを利用しても、債務者はブラックリスト状態になってしまいます。

ブラックリスト状態とは、ローンやクレジットカードを利用できなくなってしまう状態のことです。

債務整理をすると、信用情報期間が保有している個人信用情報に事故情報が登録されてしまいます。

銀行や貸金業者は、貸付の審査をする際に、この個人信用情報を参照するので、そのときに事故情報が登録されていると、過去に問題を起こしたことがばれて、審査に通らなくなります。

このようなことが原因で、債務整理をするとローンやクレジットカードの審査に通らなくなり、利用できなくなるのです。

ブラックリスト状態になると、自分名義で消費者金融のキャッシングやクレジットカードを作ること、銀行ローンを利用する事などができなくなります。子どもが奨学金を利用する際に連帯保証人になることもできません。

ただ、このようなブラックリスト問題は、債務整理をした本人だけの問題です。家族や周囲の人には何の影響もありません。

たとえば、主婦が債務整理をしてブラックリスト状態になっても、夫や子ども、親などはローンやクレジットカードを使えますし、債務整理した主婦自身が夫名義のクレジットカードの家族カードを利用することもできます。

実際、専業主婦の場合、自分名義で住宅ローンなどを組むことは通常考えられないので、ブラックリスト状態になるデメリットをさほど心配する必要はありません。

そこで、このようなことを心配するよりも早期に任意整理などの債務整理手続きを利用して、借金問題を解決してしまうことが大切です。

それでも債務整理をおすすめする理由

もし借金問題に悩んでいるなら、なるべく早く債務整理を検討しましょう。そのまま放っておくと、債権者から督促が激しくなっていきます。

自宅に督促状が届いたり、電話がかかってきたりするため、家族に借金がバレてしまう可能性が高まります。

債務整理をしたい場合には、弁護士や司法書士に相談に行くことをおすすめします。

債務整理は、制度上は、自分でも手続きすることが可能です。しかし、一般の方が自分で適切に手続きをすすめるには、時間と法律知識、交渉力などの問題で現実的ではありません。また、何より家族にバレる可能性が非常に高くなります。

家族が協力してくれるならまだしも、家族に隠して手続きしたいなら、自分で手続きすることは考えない方が良いでしょう。

弁護士や司法書士なら、家族に秘密で上手に債務整理手続きを進めてくれるので、安心できます。

弁護士や司法書士に依頼したら、その後は債権者からの連絡はすべて弁護士や司法書士を通じることになりますし、手続きはすべて弁護士や司法書士がしてくれるので、自分ではほとんど何もする必要がありません。

今は多くの弁護士や司法書士が無料相談をしているので、まずは一度、そのようなサービスを利用してみることをおすすめします。

債務整理のご相談はこちら|5分程度のお電話で対応可能です

img_for_pc

img_for_sp

当サイトがおすすめする「みつ葉グループ」は、2012年3月に創業し、8年目を迎える総合士業グループです。

東京・福岡・大阪・札幌・広島・沖縄の6拠点で、経験豊富な債務整理専属チームがフルサポートしています。

みつ葉グループは、弁護士・司法書士・行政書士・税理士・土地家屋調査士など多数の専門家を有する総合士業グループです。そのため、それぞれの専門家が連携・協力することで、あなたの状況に最適なワンストップサービスを提供することが可能です。

全国で365日24時間、いつでも相談可能です。また、相談は無料で受付けており、安心して相談できる良心的な事務所です。また、職場や家族、知人に知られたくないという方にもサポートをしています。

気になる費用ですが、分割払いができるため、手元にお金がなくても気軽に相談ができます。

みつ葉グループは、本当に必要な手続きを見極めてくれる良心的な法律・法務事務所です。

もし借金問題に苦しんでいるなら、一人で悩ますに、まずは相談してみてください。あなたの借金の状況に合った、最善の解決方法を提案してくれます。

img_for_sp

img_for_sp