借金滞納

【アコムからの一括請求】このまま無視したら危険な理由

アコムなどの消費者金融からの借金を滞納し続けた場合、期間によってアコムの催促対応が変わります。

借金で返済ができない状態でも、滞納を続けると先にあるのは借金地獄です。

まず、3~4ヶ月の滞納で一括請求の通知が自宅の郵便受けに届きます。

コレを無視すると、いよいよ電話での督促が来ます。

さらに、これを無視したまま1年以上滞納をし続けると普通の方法では返すことができなくなります。

アコムからの一括請求を止められる特設サイトはこちら。

img_for_pc
img_for_sp
SP_CTA_Mitsuha_mail
SP_CTA_Mitsuha_tel

無視するのが危険な理由

3~4ヶ月滞納し続けると、一括請求の通知とともに電話での督促が始まります。
この場合自宅にも電話が来ることになり、多くの場合この段階で借金をしていることが家族に知られてしまいます。

さらにこの時、督促の内容も通常の支払い催促ではなく、指定の日までに支払いがない場合は法的な手続きを取りますという
脅し文句がついてきます。

この法的手続きが取られるタイミングが、1年以上の滞納です。
もし1年以上滞納した場合、アコム側は裁判所に支払督促を申し立てを行い、その後差し押さえが始まってしまいます。
そして裁判所からの督促状が送られてきた場合、送られた日から2週間以内に返済しないと裁判が確定します。

こうなってしまっては、アコムの担当者に相談しても意味はありません。
というのも、非は借りた側にあり法律でアコム側も武装しているので敵いません。
多くの人はここで裁判を避けるために別の業者から借金して支払いを行う多重債務状態になってしまいます。

一括請求の対処方法

本当の対処法は、新たな借金ではありません。
ちゃんと国が弱者を助けるための法律を作っています。
その方法が弁護士・司法書士に相談することです。

滞納を続けると遅延損害金などで、本来借りていた金額以上に借金が膨れ上がっています。
弁護士・司法書士に相談すればその金額を元金と同じだけ支払えばいいように、アコム側に交渉してくれます。

弁護士・司法書士側も相談者がお金を持っていないことを知っているので、無料相談窓口を解説しており、
弁護士・司法書士費用は本当に手続きが必要になった時(アコムと直接交渉するようになった時)だけで済むようにしてくれます。
※弁護士・司法書士費用払っても、アコム側からの請求金額より安くなることのほうが多いです。

さらに弁護士・司法書士に相談することで、一括請求を分割支払いに変えて、かつ今後の支払い督促も無くなります。

もし一括請求が来てしまった場合、まずは弁護士・司法書士に相談して下さい。

アコムからの一括請求に強い弁護士・司法書士事務所

「みつ葉グループ」は、2012年3月に創業して8年目を迎える総合士業グループです。

東京・大阪・広島・福岡・沖縄に拠点を構え、法律事務所、司法書士法人、行政書士法人、税理士事務所などによるワンストップの連携によってどんな悩みにもお答えできる体制を整えています。

債務整理の経験が豊富な専属チームによるフルサポートも提供しており、「みつ葉グループ」なら、あらゆる借金問題に安心・安全・親身に対応させていただきます。

24時間365日、全国で対応可能であるため、いつでも相談することができます。

相談は何度でも無料で受付けていますので、安心して相談できます。また、会社や家族に知られたくないという方にもサポートをしています。

費用ですが、分割払いもできるため、手元にお金がなくても気軽に相談してください。

借金問題で苦しんでいるなら、一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

あなたの借金の状況に合った、最善の解決方法をご提案します。

SP_CTA_recommend_advantage
img_for_pc
img_for_sp
SP_CTA_Mitsuha_mail
SP_CTA_Mitsuha_tel