MENU
借金滞納

CFJ合同会社からエイチ・エス債権回収に債権譲渡されることも|見覚えのない会社から連絡がきた時の対処法

CFJ合同会社とエイチ・エス債権回収

CFJ合同会社は、消費者金融3社(ディックファイナンス株式会社、アイク株式会社、株式会社ユニマットライフ)が合併して設立された消費者金融です。現在は新規の貸付けはせず、貸付金の回収業務のみをおこなっています。このような業者を「みなし貸金業者」といいます。

エイチ・エス債権回収は、貸金業者などから債権を買い取り、借金の取り立てを専門に行う企業です。

CFJ合同会社が、エイチ・エス債権回収に債権を譲渡し、「債権譲渡のご通知及びご入金方法変更のお知らせ」という書類が届くことがあります。

通知が届いたらまずは時効の確認を

エイチ・エス債権回収から通知が届いたら、まずは時効かどうかを確認してください。

借金には「時効」があります。貸金業者から借金をした場合、最終返済日から5年が経過すると、法的に支払義務がなくなります。

しかし、時効の中断事由に該当する言動があると、それまでの時効期間が完全にリセットされてしまいます。

そのため、もし5年以上返済をした覚えがない場合は、時効の可能性があるため、エイチ・エス債権回収への連絡は控えてください。慎重に対応する必要があります。

5年の時効期間が経過している場合でも、債務を承認するような行為があると時効が中断してしまいます。なお、ここでの中断は一時停止ではなくリセットを意味します。

債務の承認に該当する行為

  • 電話で分割払いの話をしてしまう
  • 借金の一部を振り込んでしまう
  • 和解書や示談書にサインしてしまう
  • 借主(債務者)の方から借金の減額を持ち掛けてしまう
  • エイチ・エス債権回収から送られてくる書類の中には、現在の状況などを記入してFAXで返送する用紙が入っています。

    その中に「分割払いを希望します」にチェックを入れる項目がありますが、ここにチェックを入れて返信してしまうと債務の承認に該当して時効が中断するおそれがあるので注意してください。

    また、電話で返済の話をしたような場合も時効が中断する可能性がありますが、電話で話をした程度であれば必ずしも時効が中断するとは言い切れない場合もありますのでまずはご相談ください。

    債権譲渡されると時効はどうなるのか

    長期間借金を滞納していると、今回のように債権が別の会社に譲渡されることがよくあります。

    この場合、「時効期間がリセットされることはないか?」と気になる方も多いかもしれません。

    例えば、当初の債権者Aが時効期間経過後に、当該債権をBに譲渡した場合、借主である債務者Cは債権を譲り受けたBに対して、消滅時効の援用ができるかどうかが問題となります。

    結論から言うと、債権譲渡があっても消滅時効は中断しないため、時効期間に影響はありません。

    時効の援用手続き

    時効を成立させるには内容証明郵便などで時効の通知を送る必要があり、これを時効の援用といいます。時効の援用をすることによって初めて借金の支払い義務がなくなります。

    5年の時効期間が経過しているからといって、そのまま放置していても時効は成立しないので、借金をなくしたいのであれば、必ず時効の援用をおこなう必要があります。

    時効の援用が難しいときは「債務整理」

    最後の返済から5年が経過していないことが明らかな場合は、消滅時効の援用はできないため支払いの義務があります。

    そういった場合は、弁護士や司法書士に相談して「債務整理」を検討する必要があります。

    債務整理とは、「弁護士や司法書士に依頼することによって、借金の元本の減額や将来利息の免除などができる、国が認めた法的手続き」です。

    弁護士や司法書士が行う法的手続きをいうとハードルが高く、「自分には関係ない…」と思ってしまう方もいるかもしれません。しかし、債務整理は、基本的にどなたでも利用できる国の救済措置です。毎年200万人以上(※推定)が債務整理で借金問題を解決しているとも言われています。

    この債務整理には、任意整理・自己破産・個人再生・特定調停の4つがあります。

    4つの債務整理の概要
    任意整理 裁判所を通さず、弁護士や司法書士が貸金業者と交渉することで、将来利息のカット(場合によっては元本の減額)によって月の返済額を抑える。無理なく返済を続けたい方におすすめ。リスクやデメリットが少なく、もっとも利用者が多い。
    個人再生 裁判所を通して、借金を原則5分の1に減額して、し、3~5年で完済する手続き。所有する家を残すことができるのも特徴。他の借金返済で住宅ローンの返済が圧迫されてしまっている方におすすめ。再生計画と継続した収入が必要。
    自己破産 裁判所を通して、借金をゼロにする手続き。借り入れの総額が大きく、毎月の返済で生活すら圧迫されている方・人生の再スタートを切りたい方におすすめ。借金はなくなるが、家や車などの財産は失う。
    特定調停 裁判所を通して、調停委員が貸金業者と交渉することで、元本の減額や利息のカットによって、借金を3~5年で完済する手続き。低額の予算で借金を何とかしたい方におすすめ。手続きが複雑で成功率が低い。

    弁護士や司法書士と相談してあなたに合った手続きを行いましょう。

    債務整理とは、あなたの借金を整理して無理のない返済額にする方法です。

    借金返済を楽にして、生活を立て直すことができます。苦しい借金生活を抜け出すために、ぜひ弁護士や司法書士にお気軽に相談してみてください。

    債権回収会社からの取り立てに関するお問い合わせ

    img_for_pc

    img_for_sp

    当サイトがおすすめする「みつ葉グループ」は、2012年3月に創業し、8年目を迎える総合士業グループです。東京・福岡・大阪・札幌・広島・沖縄の6拠点で、経験豊富な債務整理専属チームがフルサポートしています。

    みつ葉グループは、弁護士・司法書士・行政書士・税理士・土地家屋調査士など多数の専門家を有する総合士業グループです。そのため、それぞれの専門家が連携・協力することで、あなたの状況に最適なワンストップサービスを提供することが可能です。

    全国で365日24時間、いつでも相談可能です。また、相談は無料で受付けており、安心して相談できる良心的な事務所です。また、職場や家族、知人に知られたくないという方にもサポートをしています。

    気になる費用ですが、分割払いができるため、手元にお金がなくても気軽に相談ができます。

    みつ葉グループは、本当に必要な手続きを見極めてくれる良心的な法律・法務事務所です。もし借金問題に苦しんでいるなら、一人で悩ますに、まずは相談してみてください。あなたの借金の状況に合った、最善の解決方法を提案してくれます。

    24 時間 365 全国対応 無料