借金滞納

エムユーフロンティア債権回収|督促状や一括請求の通知書が届いたら…

借金を滞納していると、エムユーフロンティア債権回収という債権回収会社から、電話や債権移譲の告知書が届くことがあります。

この債権が移る仕組みのことを代位弁済といい、債権者の代わりに保証会社や債権回収会社が借金を受け持ったときのことを指しています。

この代位弁済通知が届いたら、放置せず対処しなければいけません。

なぜなら、債権回収会社や保証会社に債権が移って滞納を続けると裁判にまで発展してしまい、給料や財産の差し押さえを受けてしまいます。

img_for_pc
img_for_sp
SP_CTA_Mitsuha_mail
SP_CTA_Mitsuha_tel

エムユーフロンティア債権回収会社とは

ここで、エムユーフロンティア債権回収会社とは、危険な会社なのかどうかを解説します。

恐らく、エムユーフロンティア債権回収会社という名前は、普段聞くことは無いでしょうし、債権回収と聞くと心配になるかもしれません。

さらに、最近ではネットで調べるとわかりますが、架空請求詐欺の業者が債権回収会社と名乗って請求してくるということもあるので、しっかりと調べておかないといけません。

エムユーフロンティア債権回収は、債権回収の専門会社です。

一般的に債権回収部門を持たない金融機関や、回収が困難だと判断された債権などの債権回収業務を受託して、回収業務を行っています。

エムユーフロンティア債権回収は、いわゆる大手債権回収といわれるポジションを築いており、そのポジションを裏付ける債権回収実績をもっているため、確実に取り立てを実行してくると思っても良いでしょう。

三菱UFJ銀行グループを資本の背景にもっている企業で、法務省からも許可を得ている正規の債権回収会社です。

同じ三菱UFJグループのアコムやバンクイック、などのカードローンの回収や、日本学生支援機構からの奨学金返済の取り立ての代行も行っています。

弁護士・司法書士に相談する

エムユーフロンティア債権回収のような債権回収会社から、こういった書類を受け取った場合、弁護士・司法書士に相談すると差し押さえや滞納時の督促を止めることができます。

さらに、弁護士・司法書士が介入することで、借金の減額も期待することができます。

そのため、返すことができなくなった借金は、まずは弁護士・司法書士に相談してください。

img_for_pc
img_for_sp
SP_CTA_Mitsuha_mail
SP_CTA_Mitsuha_tel

債権回収会社との和解相談

エムユーフロンティア債権回収と和解交渉をするなら、弁護士・司法書士などの法律にかかわる資格を持っている専門家に相談することで、法的に和解の道を進むことができます。

しかし、1つ気をつけなければいけないことで、相談する弁護士・司法書士が借金問題に強いかどうかが非常に重要になります。

債務整理手続きを依頼する弁護士・司法書士の仕事は、離婚・相続・詐欺被害・事故示談・労働問題など分野があります。

医者に専門分野があるように、借金問題の相談をするなら債務整理が得意で、かつ解決実績が豊富な弁護士・司法書士を選ぶ必要があります。

また、借金問題を専門に扱っている弁護士・司法書士の中にも当たり外れがあり、当たりの弁護士・司法書士は特に強い交渉力を持っています。

「みつ葉グループ」は、2012年3月に創業して8年目を迎える総合士業グループです。

東京・大阪・広島・福岡・沖縄に拠点を構え、法律事務所、司法書士法人、行政書士法人、税理士事務所などによるワンストップの連携によってどんな悩みにもお答えできる体制を整えています。

債務整理の経験が豊富な専属チームによるフルサポートも提供しており、「みつ葉グループ」なら、あらゆる借金問題に安心・安全・親身に対応させていただきます。

24時間365日、全国で対応可能であるため、いつでも相談することができます。

相談は何度でも無料で受付けていますので、安心して相談できます。また、会社や家族に知られたくないという方にもサポートをしています。

費用ですが、分割払いもできるため、手元にお金がなくても気軽に相談してください。

借金問題で苦しんでいるなら、一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

あなたの借金の状況に合った、最善の解決方法をご提案します。

SP_CTA_recommend_advantage
img_for_pc
img_for_sp
SP_CTA_Mitsuha_mail
SP_CTA_Mitsuha_tel

法的手続きの対処法

それでは、実際にエムユーフロンティア債権回収から、借金の支払いを求めて法的手続きに訴えられた場合の対処法について説明します。

基本的に、借金の問題は自力で払うことができなくなってしまった時点で、自力解決は絶望的です。

なぜなら、借金を滞納してしまっているということは、本来返す契約を結んでいたものを破っていることになるため、滞納している側が全面的に悪い状況です。

しかも、当初借りていた貸金業者ではなく、債権回収のプロに委託されているため、基本的に逃げ道は無いと考えてください。

そのため、通知を無視したり、放置したりもいけません。

時間が立てば、裁判所に起訴されて、裁判所側も債権回収会社の言い分を認めて差し押さえの強制執行へと移ります。

このような状況に対抗するには、こちらも法的な対応を取るしかありません。

したがって、法律の専門家である弁護士・司法書士に依頼するしかありません。

本来であれば、こうした法的手続きが取られる前に、先手を打って弁護士・司法書士に依頼することが必要です。

そうすれば、債務整理による取り立てストップ、返済の減額・免除の手続きにより、相手から法的手続きに訴えられる危険性が、ほとんど無くなります。

基本的に、債権回収会社から通知がきたら、相手はいつ裁判所に訴えを出すか、わかりません。

今この瞬間にも、裁判所へ支払督促の申し立てをしている可能性があります。

そのため、督促状や取り立て電話を受けているなら、裁判所へ提出する書類はすべて相手方に整っていると考えて良いでしょう。

そうなる前に、弁護士・司法書士に無料相談して、解決方法や対策を講じましょう。

「みつ葉グループ」は、2012年3月に創業して8年目を迎える総合士業グループです。

東京・大阪・広島・福岡・沖縄に拠点を構え、法律事務所、司法書士法人、行政書士法人、税理士事務所などによるワンストップの連携によってどんな悩みにもお答えできる体制を整えています。

債務整理の経験が豊富な専属チームによるフルサポートも提供しており、「みつ葉グループ」なら、あらゆる借金問題に安心・安全・親身に対応させていただきます。

24時間365日、全国で対応可能であるため、いつでも相談することができます。

相談は何度でも無料で受付けていますので、安心して相談できます。また、会社や家族に知られたくないという方にもサポートをしています。

費用ですが、分割払いもできるため、手元にお金がなくても気軽に相談してください。

借金問題で苦しんでいるなら、一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

あなたの借金の状況に合った、最善の解決方法をご提案します。

SP_CTA_recommend_advantage
img_for_pc
img_for_sp
SP_CTA_Mitsuha_mail
SP_CTA_Mitsuha_tel